• ホーム
  • 精力増大に大きな効果を期待できる精力剤って副作用はないの?

精力増大に大きな効果を期待できる精力剤って副作用はないの?

2020年06月21日

勢力増大を意図して、精力剤を服用してセックスに及ぶ人もいます。また日常のように何らかの精力剤を服用している人もいるようです。男性自身の機能回復や維持のための製品は多々あり、栄養素を補えるサプリメントや、男性ホルモンに作用する成分が含まれる男性向けのサプリメントや医薬品などが代表例として挙げられるでしょう。

マカやマムシエキス、亜鉛や高麗人参などが精力増大目的のサプリメントとして挙げられます。医薬品ではないサプリメントなどは副作用が少ないといわれており、効果もそれなりでしょう。ただし疲労回復などの面で効果が得られることが多いため、男性機能も回復するという相乗効果が得られる部分も否めません。ただし、動物性ビタミンは摂取過多の状態になると体に影響を及ぼしますし、高麗人参など代謝を促す効果がある成分は血圧の上昇などがみられることがりますので注意しましょう。

副作用が考えられるものとして、バイアグラやスーパーPフォースのような男性機能を維持するための医薬品が挙げられます。これらの医薬品は血流を増やし、男性器の機能を維持させる効果を高めるものですので、高血圧の方や心臓病を持っている方は服薬に注意が必要といわれています。また、使用途中も興奮状態にありますので、途中で死に至る例や脳卒中を引き起こすことも考えられます。
中には薬の効果が体に合わず、吐き気や胃もたれという症状もあるようです。

このほかのマイナーな副作用として、赤ら顔や頭痛、動悸の症状が挙げられます。こういった症状は薬の効き目がなくなるとともに消失しますが、時間が経過しても続くようであれば、医師の診察を受けることをおすすめします。
スーパーPフォースなどは効果が絶大すぎて、副作用を考える前に効きすぎて困ったという声もあります。こういったときはピルカッターで半分に割って服用するなどの工夫が必要です。これでもほぼ100%に近い効果が得られますので、自分の思うようなセックスができるのではないでしょうか。

怖いのは個人輸入などで使用した医薬品の用法や容量を誤って使うことで起こる副作用です。これらの精力剤は1回服用したら24時間以上間を置くことが推奨されています。毎日のように服用すれば、どんなに健康に自信がある人でも心臓に負担をかけてしまいます。セックス自体も精神的な興奮を得る行為であるため、さらに心臓に負担がかかってしまうことを理解したうえで服薬しましょう。