• ホーム
  • 性欲が落ちる原因を突き止めて前のような元気な体を手に入れよう!

性欲が落ちる原因を突き止めて前のような元気な体を手に入れよう!

2020年04月12日

セックスの途中で性欲が落ちる経験をしたことはあるという人が増えています。また、パートナーがいるにもかかわらずセックスができないという人もいるようです。勃起できないというような機能的な面ではなく、もともとの性欲がわかないためセックスをしたいという気持ちになれないという根本的な原因があるようです。こういった状況を、世間では草食系男子などと揶揄することがあります。

なぜ性欲が落ちるのか原因を探ると、過度なストレスに問題があるとみられています。残業しても終わらない仕事、余暇は体力の回復に充てなければ仕事にならないというような生活サイクルが多い人に当てはまります。楽しめることがない、趣味を楽しみたいけれど時間やお金がないという場合もあるようです。

また、昨今では性産業も充実し男性への性的なサービスをする店も増えています。それ以外にもインターネット検索をすればたくさんのメディアがヒットします。このように目に触れる機会が増えているのですが、いずれのものもどこか現実離れしているものが多いため、リアルのさなかにいる男性としては萎えてしまい、性をどこか別の世界のものとしてとらえることが多くなっているようです。

パートナーができた時も、正しいセックスがわからないと悩むこともあるようです。メディアの真似をしたら嫌われたという失敗談も見られます。失敗できないことはわかっているが、刺激的だから失敗したらどうしようなど、いろいろな葛藤がブロックを作ってしまい性欲がわかないということもあるようです。

これ以外にも、年齢が上の世代になると男性更年期などが理由でホルモン量が落ちてしまうといったこともありますし、糖尿病などの合併症で末梢神経障害が起こり性欲がわかなくなってしまったということも考えられます。この通り、機能面やメンタル面、体調面それぞれの側面から性欲が落ちる原因がうかがわれます。

ストレスを解消すること、パートナー同士で理解を深めあうこと、男性機能を阻害する疾患をいち早く治療することなどが性欲向上への足掛かりとなります。特にストレスが原因の場合は、睡眠時間をたっぷりとることと、質の良い食事を1日3食とることが大切です。自分に自信をつけるためにマカや亜鉛といった男性向けのサプリメントを摂取することもを検討してもよいでしょう。マカや亜鉛などの成分は男性自身以外にも、体全体の元気を取り戻すための成分にもつながりますので利用してみましょう。